全国のタトゥースタジオ・彫師検索!現在、TATTOOスタジオ444店舗を掲載中。刺青/タトゥーに関するコラムもあり!

タトゥーナビ

タトゥーガイド

タトゥーリクルート

タトゥーが完成するまで




タトゥーは完成するまでに様々な行程を必要とします。もちろんその最初のステップは『あなたがタトゥーを入れたい』と決意した瞬間です。
ここではその後のスタジオ選びからアフターケアまでの流れを簡単にご説明させていただきます。

スタジオを探す事がスタートライン

単純に最寄りのスタジオを探すのではなく、自分自身に合ったスタジオを探しましょう。

では、どこが自分に合ったスタジオなのか?それに関しては、正直フィーリングの部分が大きいのではないかと思います。
幸い最近ではタトゥー・刺青関連の書籍等も多く、どのスタジオがどのような作品を残しているか、どの彫師さんがどのようなアートワークをしてい るのかという事を比較的容易に知ることができます。
もちろん当サイトもその一端をお手伝いできればと考えていますので、スタジオ検索などに役立てていただければと思います。

 

デザイン・構図を決めましょう

スタジオにアポイントを取ったら、来店してデザインのイメージの打ち合わせをします。 スタジオにある資料や、アートワークを参考にイメージを固めていくと良いでしょう。
なお、彫りたいイメージが固まっている場合は参考資料(本、写真、スケッチ等)を持参するのがベストです。 その他にもサイズ・カラー・料金体系・ 予約状況など、細かいポイントも質問しておくと安心です。
タトゥーを施す箇所やカラーワークの色の指定は、自分の意見だけを取り入れてもらうのではなく、彫師さんと相談しながら決める事も大切です。




予約を取りましょう

デザインが決まれば、次はいよいよ施術です。
アポイントをとった時点で予約方法については説明がされているはずですので、各スタジオ毎に指定された方法で予約を取りましょう。
(内金が必要な場合もあります。)
複数回の施術が必要な作品の場合には、例えば隔週の何曜日等、自身が通いやすペースでしばらく先までの予約を取ったりする事も可能な場合もあります。
くれぐれも途中で投げ出さない様に、通いやすいペースと支払いサイクルをよく考えてアポイントを入れていくことをおすすめします。
また予約日前にどうしても都合が悪くなってしまった場合には、なるべく早くその旨をスタジオに連絡しましょう。


施術日までの体調管理

施術当日は、ただ寝ているだけという訳ではありません。
緊張状態や痛みを我慢することによって予想以上に体力の消耗が激しいものです。
また、体調不良の状態で当日を迎えてしまって施術が中断してしまったりすると、自分だけではなくスタジオサイドも困ることになってしまいます。体調管理に関しては、主に以下の点に注意しながら施術日を待ちましょう。

・体調を整えること
・前日には十分な睡眠を取ること
・前日の飲酒はしないこと。
・施術当日には必ず入浴しておくこと

・施術前には、きちんと食事を取ること


施術当日の流れ

施術当日には緊張しがちですが、緊張による体の硬直は痛みを余計に感じさせるものです。また、針から体が逃げたりしてしまうと施術に支障が出る場合もあります。 施術中はリラックスした状態を維持する事を心がけましょう。しばらくすれば体が慣れてきて痛みは許容範囲内のものに変化しますので、安心してリラックスしましょう。
以下には簡単な施術の流れを記します。
1.施術部分を消毒してから剃毛をする               
2.転写用紙でデザインを肌に転写、もしくは直接肌に書きこむ
3.施術開始
4.タトゥー部分を清潔にし、カバーをして施術完了


アフターケア

アフターケアは、タトゥーをきれいに残すためにはとても大切な行程です。
詳細は本項の『アフターケア』をご覧ください。
  • Posted at 2011年04月01日 16時20分

このエントリへのコメント[Facebook]

  • Share on Google Bookmark !