全国のタトゥースタジオ・彫師検索!現在、TATTOOスタジオ444店舗を掲載中。刺青/タトゥーに関するコラムもあり!

タトゥーナビ

タトゥーコラム

タトゥースポット

タトゥー図柄意味。

タトゥーの図柄の意味を紹介していきたいと思います。 まずは、女性に人気があるタトゥー、刺青「蝶」。



蝶は、その色鮮やかさと華麗に舞う姿から、美の象徴として主に捉えられます。
しかし、花か ら花へと気ままに舞い遊ぶ様子は移り気や、
浮気,軽薄などの意味として映ってしまう事もありますが、
対照的に、美しいが故に気まぐれな女性,華麗に自由を 謳歌する女性。
また、尽くす女性と言うよりも男に頼らない女性など、自由と自立のを象徴する意味合いもあるそうです。
また、世界中で蝶は死者の魂の化身ともされており、
キリスト教で蝶は、人間の魂が肉体を地上に捨て去り、
天上界へ舞い上がる様子を示すものとして描かれ、復活祭のイエスの再生を意味しており、
日本では、精霊の化身であると考えられました。



続いて、マリア様。 マリアのタトゥーと言えば、私が思い浮かべるのは、
今話題のあの人がマリアのタトゥー入れてます。
押尾学さん・・・非常に残念に思います。では図柄の解説です。
キ リスト教の教義では、アダムとエヴァの犯した罪は生殖によって次世代へと受け継がれ、
この世に父母の性交により生まれてくる者は皆、
原罪を背負った存在で あるとされておりますが、
『マリア』は父 ヨアヒムと、母 アンナの性交によってではなく、
処女懐胎によって生まれてきたものとされ、一切の原罪から切り離された存在であり、
“慈愛”の象徴として、多くの人に信仰 されております。
  • Posted at 2011年02月18日 18時25分
  • コラム

このエントリへのコメント[Facebook]

  • Share on Google Bookmark !