全国のタトゥースタジオ・彫師検索!現在、TATTOOスタジオ445店舗を掲載中。刺青/タトゥーに関するコラムもあり!

タトゥーナビ

タトゥーコラム

タトゥースポット

神戸須磨海岸タトゥー禁止条例。

昨年のニュースで、気になるニュースをみつけたので、紹介したいと思います。 来年から神戸の須磨海岸ではタトゥー(入れ墨、刺青)の露出を禁止する条例を検討しているとのこと。

ここ近年日本は、麻 薬や覚醒剤などの薬物汚染が問題になってきていたので、 そういった問題から安心して海水浴を楽しめるように対策を検討していたのだとか。
須磨海岸といえば 関西では多分最も人気のある海水浴場で、 電車などの便利もよくオシャレな場所としても有名なところです。
薬物汚染が問題だからといってタトゥー露出禁止というのはなかなか大胆な条例だと思いますね。といってもこんな条例ができれば、間違い なくタトゥー(めんどくせえ、次から「入れ墨」と書きますね)を入れた連中から「なんで入れ墨見せたらあかんのや。
こんなんタダのファッションやんか。
今どき安室奈美恵でも芸能人なら誰でもしてるのに、芸能人の真似したらあかんのか!
ほんならお前は安室奈美恵が須磨にコンサートしに来たら追い返すんか!って食ってかかってくるのは間違いないですね。
しかし今回の神戸の条例のように「入れ墨=薬物汚染の根源・悪人」のような扱いを行うことに対しては、
当然ながら人権侵害とか 法の下の平等とかいろんな面から横やりが入ることが容易に予想されます。
それにも関わらず入れ墨露出禁止条例を行うということを考えてみれば、
確率的に言って如何に入れ墨をしている連中がかなりの割合で「悪い連中」であるかということを神戸市が公言しているようなものですね。
なぜこんなに、日本はタトゥー(刺青)に関してうるさいのでしょうか。。
  • Posted at 2011年02月18日 18時24分
  • コラム

このエントリへのコメント[Facebook]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Google Bookmark !
  • Share on Yahoo! Bookmark !