全国のタトゥースタジオ・彫師検索!現在、TATTOOスタジオ443店舗を掲載中。刺青/タトゥーに関するコラムもあり!

タトゥーナビ

タトゥーコラム

タトゥースポット

瓜田純士の僕の心は顔面タトゥー

梅雨入りケジメ

先日
 
 
 
 
六月10日は
 
親友のプロボクサーと
 
 
 
 
 
他界した俊一の誕生日だった。
 
 
 
 
 
 
 
中野の墓に毎年煙草を置きに行く。
 
 
 
 
 
 
これは俺たち杉並グループの恒例だ。
 
 
 
 
 
懐かしいアルバムを開いた。
 
瓜田純士氏
 
ヤクザ時代の俺のタトゥーに
ロザリオにクリスチャンロスの
サングラス。
 
 
 
 
 
 
もう一枚は
腰に拳銃が挟んである。
 
瓜田純士氏
昔ふざけてクラブやレイブ会場で
発砲したな。
 
 
懐かしい。
 
 
 
 
 
 
先日の自殺未遂以来
 
 
 
四回目の自分の再生に、
 
 
 
ある目的が出来、
 
 
数日前から初めているが、
 
 
 
俺の想い切り大切な存在しか
それが何かは知らない。
 
 
 
 
 
 
 
いつか成し遂げたい。
 
 
 
 
生かされた以上、
 
 
諸々ケジメを付けに動くか
 
 
 
と思い、
 
 
渡世時代の親分に連絡を入れて
 
 
 
街で車を見掛けたから
待ち伏せした。
 
 
 
 
 
 
 
久しぶりだね
 
元気そうじゃないか
 
 
 
 
と言われて
 
 
 
 
 
 
 
俺は生き死にしか出来んから
やっぱりヤクザ戻った方がいいですか?
 
 
 
 
と聞いたら
 
 
 
 
腹は刺す
指は食いちぎる
 
 
 
 
顔にも刺青
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな奴を戻せんさ(笑)
 
 
 
 
 
 
と笑われてしまった。
 
 
 
 
 
 
ある犬猿だった組長に電話を入れて
半ば不器用だが、
 
 
 
 
 
長年の誤解は解けた。
 
 
 
 
 
 
他にも誤解を解きに毎日独りで各所に廻っている今日この頃。
 
 
 
 
 
 
 
アルバムを見ると
殺気立っている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今は
 
 
 
 
生きている。
 
 
 
 
 
 
この時代
 
 
 
若者がタトゥーなんか出して歌舞伎町なんか歩いたら大変な事になっていた。
 
 
 
 
 
 
 
変わったな。
 
 
 
 
 
 
俊一も背中に相当な彫り物をしていた。
 
 
 
happybirthday.

このエントリへのコメント[Facebook]

  • Share on Google Bookmark !