全国のタトゥースタジオ・彫師検索!現在、TATTOOスタジオ443店舗を掲載中。刺青/タトゥーに関するコラムもあり!

タトゥーナビ

タトゥーコラム

タトゥースポット

グラミー賞受賞歌手、ミシェル・ブランチのタトゥー!

ミシェル・ブランチのタトゥー
ミシェル・ブランチはアメリカ出身のシンガーソングライターである。

3歳の頃から歌を歌い、8歳から本格的なボイストレーニングを始める。14歳になると両親からギターをプレゼントされ、作曲にも取り組み始めた。そして15歳で高校を中退した後インディーズ・アルバムを発表し、翌年にマドンナ主宰のマヴェリックレコードと契約、2001年に若干18歳でデビューした。
デビュー・アルバム「スピリット・ルーム」は400万枚を超えるセールスとなり、日本でも35万枚超のヒットを記録している。
アルバムにも収録されているデビュー・シングル「Everywhere」、2ndシングル「All You Wanted」、3rdシングル「Goodbye To You」は、当時日本の洋楽シーンでもかなり注目を浴びていた曲なので、知っている方も意外といるのではないだろうか。

2003年にはサンタナとコラボレーションした曲「The Game Of Love」で、グラミー賞のベスト・コラボレーション・ウィズ・ヴォーカル部門を受賞した。

そんなミシェル、今ではなんと全身に10ヶ所以上ものタトゥーを入れているそうだが、中でも目立っている腕に彫られたタトゥーを紹介しよう。

ミシェル・ブランチのタトゥー
笑顔でカメラ陣に腕のタトゥーを見せるミシェル。
ミシェル・ブランチのタトゥー
カウガール風の女の子が彫られたタトゥー。本人の一番のお気に入りなのだとか。


現在は一児の母となり、家庭と仕事の両立をしながら歌手活動を続けている彼女。
今後も素敵な曲と歌声を世に届けてくれるであろう。

このエントリへのコメント[Facebook]

  • Share on Google Bookmark !