全国のタトゥースタジオ・彫師検索!現在、TATTOOスタジオ444店舗を掲載中。刺青/タトゥーに関するコラムもあり!

タトゥーナビ

タトゥーコラム

タトゥースポット

タトゥーは未成年はダメなの!?

現在、タトゥー(刺青)を入れる事が出来るのは基本的に18歳以上です。
これは、各都道府県で指定されている青少年育成保護条例で定められているもので、

都道府県によって「青少年健全育成条例」と表記される場合もありますが、

条例の内容は、各都道府県によって細かい文章は違いますが、内容は
「何人も、青少年に対し入れ墨を施してはいけない」
「何人も、青少年に対して入れ墨を受けるよう勧誘・周旋したり、入れ墨を受けることを強要してはいけない」
という内容。

全国都道府県では、長野県だけがこの青少年育成保護条例を設定していませんが、

長野県ではなく各市などの地方自治体で青少年の為の条例を設定しているので、

日本国内では青少年は刺青・タトゥーを入れてはいけないと決められている事になります。

この条例に違反すると、1年以下の懲役又は50 万円以下の罰金が科されます(都道府県によって異なる場合もあります)。
簡単に言うと青少年に刺青やタトゥーを彫った人間やタトゥーショップなどを紹介したり、

「知らなかった」では済まされない事なので、

タトゥーを彫る側はきちんと身分証明の確認すること。

<そして彫られる側は、あなたが良くても彫り師さんが逮捕されてしまうという事実を知っておいてください。

大体の都道府県で「青少年」と18歳未満と定めているので条例的には18歳以上であれば、

タトゥーや刺青を入れてもいいという事になります。
しかし、タトゥーショップでは20歳未満にはタトゥーを施さないと決めている所も多いようです。

  • Posted at 2011年02月18日 17時37分
  • コラム

このエントリへのコメント[Facebook]

  • Share on Google Bookmark !