全国のタトゥースタジオ・彫師検索!現在、TATTOOスタジオ445店舗を掲載中。刺青/タトゥーに関するコラムもあり!

タトゥーナビ

タトゥーコラム

タトゥーリクルート

タトゥーしてプールに入場する方法。

タトゥーをしているとプールに入れないのが一般的に言われていますが、

それでもやはりプールに行きたいですよね。

私もかなり調べましたが、

ほぼ全てのプールで「タトゥーや刺青を入れた方はプール入場お断り」となっています。

中には「タトゥーシールも入場お断り」している場所もあります。

確かに髑髏のデザインや他の人に威圧感のある昔ながらの

和彫りのデザインの刺青でしたらある程度仕方がない気もしますが、

最近はワンポイントタトゥーやトライバルをちょっとだけという方も

多いのである程度は考えてくれても良いような気がします。

さて、ではほとんどのプールで入場禁止になっていますが、

実際はTシャツで隠したり、コンシーラーを塗って見えないようにしておけば大丈夫なところがほとんどです。

中にはテーピングでカバーしたりしている人もいました。

また、特に女性なんですが、小さい刺青ならそのまま堂々と出していても注意されないところもありました。

さすがに、スポーツクラブやジムのプールはどこも厳しいようですが、

市民プールをはじめ一般の方が入れるところではワンポイントくらいならそのまま見逃してくれる場合も多いようです。

刺青を「見せびらかしたい派」か「自分のポリシーの象徴なので隠したい派」かで、異なるとは思いますが、

・小さめのタトゥーで、特に女性ならそのまま行くのもOK
・念のためTシャツくらいは着てプールへ入場
・隠してもいい方ならコンシーラーかテーピングでカバーする
・全身に入っている場合は・・・諦める

といった感じです。

まあ、元々、刺青をして日焼けすると悲惨なことになるので、

海とか行くときは日焼け止めやパーカーを着て行くのが当たり前なんで、

屋外のプールなら特に問題ないと思います。

  • Posted at 2011年02月18日 17時04分
  • コラム

このエントリへのコメント[Facebook]

  • Share on Google Bookmark !