全国のタトゥースタジオ・彫師検索!現在、TATTOOスタジオ444店舗を掲載中。刺青/タトゥーに関するコラムもあり!

タトゥーナビ

タトゥーコラム

タトゥースポット

STRAIGHT LIFEで取材中にTATTOOING

大盛況だったSTRAIGT LIFE 2011!
大勢のアーティストさん達の施術風景を見ていたら、私のタトゥーマインドもそわそわしていました。
購読しているTATTOOTRIBALの誌面で常々チェックしていたSynchronicityのKnuckleさんの周りをうろちょろしながらKnuckleさんの作品を横目でチェック!

・・・・

・・・・・

・・・・・・

・・・・・・・!?

気づくとお腹の剃毛をされている私・・・・・

どうやら本能でお客さんの切れ目を狙ってKNUCKLEさんに無意識的に受付をお願いしていたようです。

Knuckleさんの真骨頂と言えば、やっぱりぶっとんだ世界観のカラー作品です。
しかし取材中&時間の制限の中で、そんな大作をお願いできる訳もなく、菩提娑婆訶般若心境の九文字をお願いしました。
「菩提娑婆訶」の原文は、「波羅僧掲諦 菩提娑婆訶」。
読みは「パーラサンガテー ボーデイスヴァーハー」です。
訳すと、「自他共に、自分も他人も悟りを円満に成就しよう」という意味になるそうです。
短くまとめれば、自覚覚他覚行円満でしょうか。
「般若心経」ご存知の方も多いと思いますが、古くから困ったとき日本人のお守りとして使われてきましたものです。
あの耳なし芳一も亡霊に連れて行かれるところを、和尚さんが芳一の全身に書いた般若心経で耳以外セーフ!となったのは有名ですよね。

そんな訳で、まずは体の中心を測ってもらいます。









そして文字を転写







はがして・・・・

インクをセット。

心地よい痛みとともにマシンの音を聞くこと30分・・・









完成です!とにかく早えぇ!


今度は時間のある時にゆっくりカラー作品をお願いしたいと思います!
という事でKnuckleさんまたお願いします!

この般若心経ではKnuckleさんがどんな作風のアーティストかわからない方も多いと思うので、作品紹介を少量ですがさせていただきます。


アーティスティックという言葉で片付けるのは簡単ですが氏の独特な感性を感じ取れます。
作品群はオフィシャルHPからもチェックが可能!http://www.knuckle.jp/

このエントリへのコメント[Facebook]

  • Share on Google Bookmark !