全国のタトゥースタジオ・彫師検索!現在、TATTOOスタジオ445店舗を掲載中。刺青/タトゥーに関するコラムもあり!

タトゥーナビ

タトゥーコラム

タトゥースポット

刺青師牡丹-最終話 明日への飛翔

最終話 明日への飛翔 ▼
前回までのあらすじ----------
-------------------
梨奈は黒姫組事務所の玄関前に立って、何度も腹式の深呼吸を繰り返した。 やや気分が落ち着いてきた。 すると扉が開いて、 「こんな時間に、何の用じゃい!」

と見張りの組員二人にすごまれた。 梨奈の姿は監視カメラで見られていたのだろう。 玄関から中に入るには、さらに頑丈そうな扉が設けてあった。 さすがに警戒は厳重だ。

「あの、すみません。 ここで働かせてください」

梨奈はこわごわ声をかけた。

「何? ここで働きたいだと? ここがどこだか、わかっているのか?」

組員の一人が意外そうに言った。

「はい。 私、好奇心から入れ墨をしちゃいまして、それが見つかって、会社、クビになっちゃったんです。 その後、いくつか面接など受けましたけど、入れ墨があると、なかなか採用してもらえなくて。 やっぱり不況の今は、普通の会社では働けないので、こちらで何か仕事をやらせてもらえないかと思いまして」
 

刺青師牡丹-最終話 明日への飛翔の続きを読む

  • Posted:2013年09月06日 10時00分 / Edited:2013年09月06日 12時36分
  • 刺青師牡丹

刺青師牡丹-第16話 彫筑動く

第16話 彫筑動く ▼
前回までのあらすじ----------
-------------------
美琴は自分の身の上を彫甲に語り始めた。

美琴はかつて田所の女だった。

田所の資金援助で、今経営している小料理屋を開店したのだった。

しかしやがて田所には若い愛人ができ、関心はその女性のほうに移った。

美琴はもうほとんど田所には相手にしてもらえなくなった。

それでも自由にしてもらえるわけではなく、小料理屋の女将として、田所に飼い殺しにされている状態だった。

そんな折、彫甲が店に来るようになった。

彫甲の客でもある秋吉組の組員が、

「師匠、この前なかなかいい店を見つけたので、ちょっと行ってみませんか?」 と彫甲を誘った。

その組員は美琴が対立する暴力団組長の女であることを知らなかった。
 

刺青師牡丹-第16話 彫筑動くの続きを読む

  • Posted:2013年08月30日 20時01分 / Edited:2013年08月30日 20時06分
  • 刺青師牡丹

刺青師牡丹-第15話 失踪

第15話 失踪 ▼
前回までのあらすじ----------
-------------------
年末年始は予定通り、梨奈は伸吾と実家で過ごした。

一時は梨奈が彫り師となり、全身にいれずみを彫っていたことに激怒した父親の誠だが、今は娘のいれずみを受け入れていた。

将来の婿である伸吾と、和気藹々と酒を飲んだ。

梨奈は一人娘であり、結婚した場合、伸吾が速水家に入籍することが両家の間で了承されていた。

小野田家は伸吾の兄が継ぐ。

梨奈は誠に付き合い、日本酒で酌をした。

最近梨奈もけっこうアルコールがいけるようになった。

娘や将来の婿と酒を酌み交わしながら新年を迎えることができ、誠は満足だった。

母親の静子は手作りのおせち料理で伸吾をもてなした。

彫り師という仕事は気にならないでもないが、誠は伸吾の誠実な人柄を気に入っていた。

全身にいれずみを彫ってしまった梨奈にとって、伸吾は最高の婿だろう、と誠は考えていた。

遠くからかすかに除夜の鐘の響きが聞こえた。

新年を迎えたとき、静子が少しでも梨奈の苦労を分かち合いたいと、自分の太股にタトゥーを彫ることを申し出た。

その申し出に、誠も梨奈もびっくりした。

しかし静子の決意は固かった。

ずっと以前から考えていたようだった。

最初は妻がタトゥーを入れることに反対していた誠だが、結局彫ることを了承した。

娘とタトゥーの痛みを共有してやりたい、という妻の気持ちを理解したからだった。

誠自身は会社勤めがあるので、タトゥーを彫ることはできない。

万一タトゥーを入れ、会社でリストラ対象にでもされたら大変なことになる。

定年まであと7年、家族を経済的に支えるためにも、何とか無事勤め上げたい。

今は梨奈に酒が入っているし、マシンなどの機材は密柑山のマンションに置いてあるので、彫ることはできない。

明日の朝、自宅にマシンなどを取りに行き、それから施術することになった。



翌朝、雑煮とおせち料理で遅い朝食を済ませてから、梨奈は誠のカローラを借りて、密柑山の自宅にマシンやインクなどの機材を取りに行った。

その間、伸吾は両親と話をしていた。

元日で道はすいており、梨奈はスムーズに往復できた。

戻って一休みしてから、梨奈は静子と図柄について相談した。
 

刺青師牡丹-第15話 失踪の続きを読む

  • Posted:2013年08月23日 10時00分 / Edited:2013年08月23日 17時14分
  • 刺青師牡丹